読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”A Normal Life , Just Like Walking”

小説書いて、メルマガ出して、文学フリマで売る。そんな同人作家皆原旬のブログ

2014春文学フリマ反省と暇つぶしについて

2014春文学フリマ無事に終わりました。簡単にですが反省を書いておきます。


売り上げ(共同出店者の売り上げは含んでいません)
・単行本 ストライテン 皆原旬 2冊
 コメント(出版後初の売り上げでした。現状、奇跡が起きたとしか受け取れていません。)
発生した問題
・アマゾンKindle版書籍(最後の観客、未恋たらたら)の無料セールを予定したが、実施できなかったため、文学フリマ中のPRを取りやめた。
 コメント(基本的に見落とした私が悪いのだけど、開始時刻が選べない日程指定だけなのに、西海岸時間固定って、非常にアメリカ企業のエゴを痛感。日本とに時差は16時間遅れなのね)
・新作(A4ポスター)、絵はがき売り上げゼロ
 コメント(新作はともかく、売り上げ対策の作っている絵はがきがゼロなのは意外。客層の想定をやりなす必要があるかも)


暇つぶしについて
 あくまでもひまつぶしですが、好き嫌いはあります。
twitter
 ⇒つぶやく程度で十分参加できる敷居の低さと、影響速度が速いのが好ましいと感じている。
LINE
 ⇒(食わず)嫌い。私の中では、Facebook的交際は「疲れるので」連絡ツールとしてNGです。
パズルアンドドラゴン
 ⇒絵柄が嫌い。それだけです。ドラクエ的キャラクター造形は受け付けません。
神撃のバハムート
 ⇒ガラケー以来のぽちぽち系。システムは古いが、世界観、イラストが好き。
ナイツオブグローリー
 ⇒Cygamesつながりで始める。はやりのボイスをあえて捨てて凝ったアニメーションは、何度見ても関心する。
グランブルーファンタジー
 ⇒音楽担当の植松伸夫氏が気になって始める。とにかくリッチ志向。今後どうなるか心配になるほど。
アイドルマスターシンデレラガールズ
 ⇒有名どころという事で始める。ゲームより二次創作(2chSSなど)が楽しい、本末転倒な楽しさがある。
艦隊コレクション 〜艦これ〜
 ⇒参加難易度が高いという話で試したらあっさり着任。試せる事が多いので、やり込み感が持てる。

私的暇つぶしランキングは、
1 twitter
2 神撃のバハムート
3 艦隊コレクション 〜艦これ〜
最も場所時間を選ばないtwitterがベストです。ソシャゲは内容がリッチになるほど中断が難しくなるので、シンプルな神撃のバハムートが不動の2位といったところ。3位以下は気分ですかね。

ではまた。